白山のチカラ、森のチカラ

今年の夏、3年ぶりに登った白山。

 

20代前半の頃は、取材もあって毎年のように登っていたのだが、登山下山の足取りの重さにすっかり体力の衰えも実感するはめになってしまった。「晴れ男」とは言わないまでも、登山の際は比較的、好天の日が多かったのですが、今回はあいにくの雨。それでも、ガスがかかったブナの林の美しさに吸い込まれるようにカメラのシャッターを切ってみた。

 

その写真が、「金沢林業大学校」の受講生募集のポスター、チラシに採用されました。晴れた日はもちろん、雨の日も違った一面を見せてくれる白山。その懐の深さ、澄んだ心に染み入る山のチカラ、森のチカラにまた引き付けられる。

 

金沢林業大学校の研修受講は、こちらから

白山のチカラ、森のチカラに引きつけられる