「金沢カフェ散歩」(北國新聞社刊)が発行されました。

金沢カフェ散歩

コーヒーの香りに誘われて、明るい陽射しが入り込む優しい空間を求めて、穴倉のような孤独になれる場を求めて、人はそれぞれのカフェの扉を開きます。

 

そこには、一軒一軒にドラマがあり、ストーリーがあり、歴史があります。テーマがあり、コミュニケーションがあり、出会いがあり、一人で過ごせる空間があるのです。

 

カフェの扉の向こうにはとっておきの一杯があります

金沢のまちなかにあるカフェを一冊の本にまとめることができたら。

 

そんな思いで書き始めた「金沢カフェ散歩」が北國新聞社から出版されました。

 

スタッフとともに、金沢市内を中心に54軒のカフェを回り、取材を重ねて、写真を撮影し、原稿にまとめたのでした。

 

お気に入りの居場所を探してみてください

カフェをその店のテーマやイメージから、「こだわり」「空間」「癒し」「食」「アート」の5つのカテゴリーに分けてみました。

 

5つのカテゴリーは、加賀友禅で用いられる加賀五彩の色、「藍」「臙脂」「黄土」「草」「古代」の色で表示しました。

 

本を手に、あなたのお気に入りの空間を見つけてもらえれば幸いです。

空間のカフェ