「白山検定参考書」が完成

hakusankentei

白山開山1300年を記念して、2018年3月4日に初めて実施される白山検定。

受験者が、白山市について幅広く学べるように「白山検定参考書」の編集作業を進めてきました。

参考書の内容は、約1億数千年前の地層である手取(てとり)層群など大地の成り立ちから今日のまちづくりまで広い範囲におよびます。

自然、歴史、文化財、人物など8分野にわたって興味深い逸話を紹介する「こぼれ話」「そして今」などのコラムも加えました。

四六判で2色刷り166ページ。定価は1080円(税込み)。

発行は白山市観光連盟。

ぜひ、ご愛読のうえ、検定合格を目指してください。